お年賀展

続きを読む 0 コメント

明けましておめでとうございます

続きを読む 0 コメント

自分を見たくて

脳に興味があるので脳についての本をよく購入する。

一昨日も一冊購入し読み始めていたのだが、その時にふと思った。
前々から自分の脳みそを見てみたいと思っていたけど別に病気じゃなくても見れるんじゃないかと。
なぜこんな事に気が付かなかったんだと思いながら「脳MRI」「脳ドック」などで検索したらまぁ当然沢山あった。
思い立ったが吉日「簡易脳ドック」をすぐに予約し、今日行ってきた。
人生初のMRI。
少し緊張したがワクワクが勝った。
部屋の中ではドゥーーン、ドゥーーン、ドゥーーンとリズムを刻む大きな音が鳴っていた。
そして筒状の装置に入り機械の音がウィンウィン、ギャンギャン、ピーピーと鳴り出すと改造人間にされるんじゃないかと思って面白くなり笑いが込み上げてきた。
でも顔を動かさないようにと言われていたのでなんとか我慢した。
5分過ぎたあたりで最も大きい音が鳴ることも伝えられていたのでそれを待つ事に神経を集中させた。
しかし、うるさい筒の中で時間の感覚を保つなんて全然無理な話で、音が変わる度にこれが最大音かなと思いながら待っていた。
そしてついに最大音がやってきた。
それまでと音量が全然違った。
これだと分かったが、その音はビーッ!ビーッ!ビーッ!と非常事態を知らせる様な音だった。
SF映画だったら宇宙船がぶっ壊れる前に船内に響き渡る音だ。
本当に機械が壊れたんじゃないかと少し不安になった。
MRIで気分が悪くなる人もいるというのがよく分かった。
僕は久々にアトラクションを楽しんだ気分になった。

簡易脳ドックだったので受付から待ち時間と検査の時間を入れて30分弱で済んでしまった。あとは1週間以内に検査結果と脳の画像が送られてくるのを待つだけ。
費用が2万円だったのでちょっと高いなとは思ったが、これで自分の脳と会うことが出来ると思ったらもうドキドキが止まらない。
早く自分に会いたい。
0 コメント

一ヶ月後

顔に出た帯状ヘルペス(疱疹)から一ヶ月ぐらい経ちました。
傷はだいぶ消えてきたけど、目の周りに少し痛みがあります。
眉間から鼻までジンジンしていて感覚が無いし。

ぼーっと何かを見ている分には全然大丈夫だけど
集中して見ているとすぐ疲れるし痛みが出てくるという毎日。

医師には疲労をためないよう言われてるけどそれがなかなか難しい。
歩いて駅に行き電車に乗るだけで、
スーパーで買い物をするだけで、少し疲れてしまう。
何気ない日常生活でもかなり目や神経を使っていることに気付かされた。

最近少しずつ作品制作もしているのだが、
集中すると眉間が重くなってくるし、目の奥が痛くなってくる。

でも症状が良くなってきている感じはあるので、しばらくは焦らずゆっくりやって行こうと思います。

ちなみに目が一番疲れて痛くなってくるのはやはりスマホを長い時間見ている時です。
ということで今日はここまでにしておきます。
本当は先日見てきた東京国立近代美術館の「ピーター・ドイグ展」のことを書こうと思っていたんだけど何だか前置きが長くなってしまったので。

書き出すと、しゃべりだすと、酒を飲みだすと止めるのが大変。

では。



0 コメント

昨日と今日

昨日朝起きると右目にかなりのモヤがかかっていた。

一昨日も少しモヤがかかっていて絵を描くのに難儀したが、
昨日の朝はモヤがすご過ぎて創作活動どころではなかった。

自分が今まで見ていた世界が先のほうに広がっていることは理解出来ているのだが、その世界の手前に白濁したフィルムが貼られ見えてるのに見えないもどかしい感じ。

目で映像を見ているのではなく目というレンズを通して脳が映像を見ているということを以前本で読み知ったのだが、それをいま身体で感じていると思ったらなんか面白かった。
しかし同時にこんなに白濁するのはヤバいかもと思い、次の検診予定日を待たずに病院へ行った。

結果を言えば大きな問題は無かった。

遅れてやってきたヘルペスによる炎症で眼圧が高くなり見えにくくなってるので眼圧が下がれば普通に見えるでしょうと言われ安心した。

とは言うものの炎症が治るまであとどれくらいかかるか分からないし、後遺症で神経痛が残る事もあるらしいし厄介な病気にかかったものだと思った。

という事で昨日は何もせずぼんやり過ごした。

今日は午前中に皮膚科。
今週3回目の病院で少しうんざり。
医師からは入院でもおかしくないレベルなんだから、この1、2週間は安静にするように、なるべくストレスを溜めないようにと伝えられた。
ストレスを溜めないようにとは禅問答のようだ。
絵を描いてもストレスは知らないうちに溜まってるし、
絵を描かなければどんどんストレスが溜まるのは知ってる。

どうしたものかと少し悩んで出した答えは
「ほどほどにやる」だ。

昔からそうなのだが好きなものを目の前にすると抑えが効かなくなってしまう。
それで何度失敗したことか。

という事で今日は15時ぐらいから5時間ほどの作品制作で終わり。

とりあえず体調が良くなるまではほどほどにやって行こうと思います。


0 コメント

中の中へ

<ここには面白いものが沢山あるぜ> ガツガツ

 

<ニャアニャアも、ここまでは来れまいて> ガツガツガツ

 

<今宵も自由を謳歌するのだ!> ガツガツガツガツガツ

 

<見よ、この強靭な歯を!全てを噛み砕いてみたいのだぁ!>

 

 

ドーーーーン!!

 

<うぉ、何事だ!>

 

ドーーン! ドーーン!

 

<下から不気味な音が響いてきやがる>

 

ドーーン! ドーーン! ドーーン!

 

<逃げろ、逃げろ。なんかやべぇぞ!>

 

<嫌だね。こんな素敵な楽園を捨てられるかって>

 

 

自然の声 「毎日うるせぇネズミだなぁ。おかげで電気が付かなくなったし、

      もう我慢ならん!」

 

----------------------------------------------------------------------------------------

 

今日は、仕事帰りにドラックストアーでネズミ退治グッズを見てきた。

殺鼠剤か忌避剤かで迷っている。

 

それとネズミからすれば、人間も、人間が作った様々なモノも、

全て自然の一部だ。殺鼠剤や忌避剤は理不尽な天災でしかないなと思った。

 

しかし縄張り争いも生命の本能だ。

やるしかないのだ。

 

ところが、1つ大きな問題がある。

彼らが喜びを謳歌する大地は、2階の床である1階の天井と

アトリエである地下室の壁、それらの中。

 

外側の世界と内側の世界を隔てている、

その壁の中へと立ち入ることは、容易ではないのだ。

 

薄いのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

現在、僕は

美術について。

 

ん!?となり

おっ、となり

クスッ、となる。

 

願望であり、自画像のようなもの。

 

そういうものでいいと考えている。

 

 

 

 

 

0 コメント

カミュそれから馬

実際、彼の唯一の仕事は、

偶然というものに機会を与えることであったが、

その偶然たるや刺激されねば動き出さぬという場合があまりにも多い。

 

                      カミュ「ペスト」より

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日、思いっきり最後のひと押しをしたら、

馬の作品が想像以上にうまくいき、

興奮してしまった。

 

そしてその勢いで現在「木とキリン」という作品を制作中。

 

今年の秋は、のんびりと美術館やギャラリーを回っていた。

そして作品制作より、考えをまとめることに時間を割いていた。

とてもいい時間だった。

 

気付くと、(いや正確には気付いていたのだが、なるべく考えないように

していた。考えると気が遠くなるので。)

年末、年始、来年、と展示の予定がぎっしり埋まってしまった。

 

だいぶ追い込まれてきたので、ガンガン制作に取りかかります。

 

自らの尻に鞭を打って。

 

0 コメント

募集

たとえ小さくとも約2000時間もの長い間、

僕らに明るさを与え続けてくれる

かわいく素敵な奴です。

 

どなたか引き取って頂けないでしょうか?

 

続きを読む 0 コメント

僕の作り方

作品制作時、動物の資料をしばしば用いる。

 

木製パネルの横に資料を置き、じっくり眺めて形を覚える。

 

そして、それを「無視」する。

 

とても愉快だ。

 

物事を拒否した瞬間、その一瞬に自由を感じる。

 

資料を見ては「無視する」を繰り返す。

僕が自由を感じているのだから、当然それは画面にも現れる。

 

しかし僕は根っからの否定的な人間なので、

無視するということも拒否しだす。

 

なので結果的には、ある程度の形を保つことになる。

 

資料の動物に似てるけど似ていない、変なものが出来たりすると

 

とても愉快だ。

 

以前読んだなんかの本に、熊谷守一さんは手紙が来ても名前も見ずに捨ててた

という話しがあった。

小心者の僕には、さすがにそこまでは出来ないが、

最近、パソコンのメールチェックをしないという行為にハマってる。

基本は3、4日。長くても一週間ぐらいだけど。

そんなことでも自由を感じるのだ。

 

ちなみに今日で3日目。

もし僕のパソコンに、メールを送られた方がいたら、

ごめんなさいね。

明日チェックしま〜す。

 

 

0 コメント