ブログカテゴリ:2012年9月



28日 9月 2012
作業時間は長くはないが、 じっくりと制作を進められていることが嬉しい。 この4日間は細胞としての細胞みたいなものを描き続けた。 クレーが言ってた錬金術って言葉が頭の中でしっくりきている。
23日 9月 2012
先日、いくつかギャラリーを見て回った時のこと、 グループ展をやっていた作家さん達が 「表に出ている作品一点だけで、足を止めて中に入ってきてもらい 作品を買ってもらうって難しいよね。」と話していた。 足を止めてもらうのでなく、止めさせてしまえばいいのではないかと 思ってしまった。自分なりのやり方で。...
19日 9月 2012
歴史の授業なんて本当に必要なのだろうかと思ってしまう。 歴史認識が万人万国共通の明確なものになることなんてありゃしない。 史実に対してディベート形式の授業ならともかく、 「こうでした。こうです。」だけの勉強なんて意味があるのだろうか。 暗記するの大変だし、 学びたい人だけが学べばいいような気がする。...
16日 9月 2012
木が重いと、気が重い。 ・・・くだらん。
11日 9月 2012
10日 9月 2012
9月7日、韓国へ行く為に成田空港に行くと ラジオの収録でダニエル・パウターがライブをやっていた。 「BAD DAY」と新曲を聴いてからレストランに入った。 タダで聴けてラッキーだなと思いつつも これから韓国へ展示を見に行くのに「ついてない日」ってのはどうなんだ などと考えながらチキンカレーを注文。 その一口目。...
06日 9月 2012
恥ずかしさの原因。 ・・・それは7月31日のレジデンスプログラム最終日の夜。 みんなで楽しく飲んだ帰り道、僕は号泣してしまったのだ(照) で、みんなに慰められながらホテルへと戻ったのです。 はぁ〜。 はぁ〜〜〜〜〜〜っ。 明日、再会した瞬間に泣かなきゃいいけど。 誰が? 僕が。 はぁ〜っ。
05日 9月 2012
우선 처음에 오늘의 오프닝 리셉션에 참여할 수 없었던 것이 죄송합니다. 저에게는 집단제작 기간은 매일이 신선하고 자극적이고 매우 알찬 멋진 1개월간이었습니다. 그리고 나라를 넘어서 많은 사람과 교류를 가질 수 있었던 것을 기쁘게 생각합니다. 귀국후 웃음이 가득한 사진을 볼때마다 힘을 받고 있습니다. 슬픔이나 분노라도 세상은 변합니다만, 웃음이라도 세상은...
03日 9月 2012
この時期になるとDMが沢山送られてくるようになる。 そして秋を感じ始める。 9月の展示となると追い込みはクソ暑い8月。 みなさんほんとお疲れ様です。 僕はといえば今年の秋は特に予定がないので、 久しぶりにのんびりダラダラ8月を過ごしてしまった。 頭の中もスッキリしてきたことだし、 そろそろテンション上げてガンガン制作していきま~す。...